早漏効果はノルアドレナリン攻略にある

まずノルアドレナリンというのは、性的興奮をもたらす物質です。人間の体というのはよくできており、リラックス状態である副交感神経から性的興奮を感じると勃起し始めます。その際にノルアドレナリンが分泌されます。そしてその物質がもう我慢の限界といったときに、交感神経が働き射精が起きます。早漏である男性は、このメカニズムが非常に早いのが特徴です。

このメカニズムを攻略すると早漏を防止することが可能です。まずノルアドレナリンを対処をする必要があります。性的興奮が出ると分泌される物質ですが、これを抑えてくれる物質も人間の体にはあるのです。それこそがセロトニンです。早漏の男性は、このセロトニンが少ないことで、ノルアドレナリンが活躍しやすい状況になることから、射精が早いと考えられています。よってこのセロトニンを増やせば、早漏は改善するということに着目し、早漏治療薬が開発されました。

セロトニンが多く分泌されやすくなるための効果がある医薬品を、性行為の前に服用することで射精のタイミングをコントロールすることができます。もとは抗うつ剤を使用している患者さんが、射精が遅くなったという副作用に着目して、この治療薬は開発されました。効果としては5時間ほどの持続性がありますので、十分性行為に耽ることができ、早漏対策になるでしょう。

効果も高く、副作用も少ないことから多くの男性が服用することができる医薬品です。この医薬品を取り扱っているクリニックが少ないのがネックですが、都心のクリニック、特に美容関係のクリニックでは処方してもらえますので、そのようなクリニックを訪ねてみると良いでしょう。早漏男性の方におすすめな対処法になります。