ドゥーズスプレーは手を汚さない早漏予防グッズ

早漏予防のためにいろいろなものが販売されています。
クリームタイプやオイルタイプなどが多くありますが擦り込む時などにてが汚れてしまいます。
スプレータイプなら手を汚さずにつけることができます。
その中でも効果が高いのがドゥーズスプレーです。
挿入の五分前に亀頭にスプレーするだけです。
ドゥーズスプレーの成分が浸透して、つけなかった時と比べて10倍持続できるようになると言われています。

早漏の予防には精神的な方法と感覚的な方法とありますが、ドゥーズスプレーは感覚的な要因に作用します。
主成分の局所麻酔薬リドカインがペニスの感度を鈍らせ、射精を遅らせることができます。
何度かしようしているうちに長持ちする既成事実ができるため、精神的な要因にも働きかけます。
よって、だんだんと持続時間は長くなってきます。
最初から長時間を期待してつけすぎるとまったく感じなくなったりして勃起が持続できないことも考えられます。
だいたい2回程度スプレーするだけで十分です。

特に香料や染料などを使用していないため、無味無臭です。
基本的に局所麻酔剤のみのため、口に入っても問題になることはありません。
ただし、スプレーしてすぐは麻酔の効果が強いため相手が刺激をかんじたり、相手も感度が鈍くなることがあります。
挿入時と同じ五分程度待ってからの方が相手に不快感を与えることがないでしょう。
ビタミンEも含まれているため、複数回使うことでの局部の皮膚への影響も心配ありません。

早漏を予防することで精神的な自信にも繋がるため相手との関係にも余裕ができてきます。
充分な時間持続できれば相手が満足する行為ができるはずです。
早漏によって躊躇していた関係が一転するために効果的に活用できます。